夢見橋の概要

樹齢120年の飫肥杉と飫肥石を使い、くぎなどの金属を使わない伝統工法の「木組み」で造られた木橋である。両岸から桁を張り出し重石を載せて安定させた後中央部で桁を連結するゲルバー構造で、屋根の下板は飫肥杉の特徴である「曲げ」を取り入れている。

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。

  • Amebaに記事を投稿

このページの投稿者:ヨシユキ

MIRANKA広報担当のヨシユキです。H24年4月にボランティアとして立ち上げて今年で9年目に入りました。 日南市が好きで一緒に頑張ってくれるボランティア・スタッフを募集しています。とにかく日南市をPRしたいと思っている方お気軽に応募してください。

ヨシユキ

コメントを残す

夢見橋のアクセスGoolge Map

※住所から地図を表示していますが、所在地と一致しない場合もありますのでご注意ください。

近隣の【おすすめ・ピックアップ】店舗・スポット紹介