豫章館 (よしょうかん)の概要

豫章館 (よしょうかん)は明治2年に移り住んだ藩主伊藤家の住まいで、広い屋敷地に主屋や御数寄屋・雑舎・蔵を配し、入り口には薬医門を構えている。飫肥城下では最も格式のある武家屋敷である。南面は武学流の作庭といわれる庭園で、広い空間に庭石や石灯籠・庭木などが巧みに配置され、閑静な佇まいの枯山水式庭園である。

料金 入館料 200円
由緒施設共通券
(由緒施設とは、豫章館、松尾の丸、歴史資料館、小村記念館、旧山本猪平家、商家資料館、高橋家住宅です。)
個人:大人600円 高校生・大学生450円 小学生中学生350円
団体:大人500円 高校生・大学生400円 小学生中学生300円

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。

  • Amebaに記事を投稿

このページの投稿者:ヨシユキ

MIRANKA広報担当のヨシユキです。H24年4月にボランティアとして立ち上げて6年目に入りました。普段は建設業の仕事をしつつ休みを利用して活動しています。これからも、少しでも日南市を全国の人に知っていただくために頑張っていきたいと思います。

ヨシユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

豫章館 (よしょうかん)のアクセスGoolge Map

※住所から地図を表示していますが、所在地と一致しない場合もありますのでご注意ください。

近隣の【おすすめ・ピックアップ】店舗・スポット紹介