登山スポット津の峯の概要

ようこそ津の峯へ!
港の最奥に小さく屹立する「津の峰」は、昔から油津港のシンボル
であり、漁師さん達には「日和(見)山」とし親しまれてきました。
また戦時中、軍の「監視哨」が設置され、それ以後「カンシション
やま」とも呼ばれています。
頂上には、野口雨情の歌碑が自然石にはめ込まれ、眼下には360度
のパノラマがひろがっています。

レベル 初心者
注 意 頂上に防護柵、手摺なし
時 間 片道10分前後・徒歩で500歩ぐらい
駐車場 なし 400m先に港有り・途中公園トイレあり
トイレ なし 登山道入口から2分の所にコンビニあり

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。

  • Amebaに記事を投稿

このページの投稿者:ヨシユキ

MIRANKA広報担当のヨシユキです。H24年4月にボランティアとして立ち上げて6年目に入りました。普段は建設業の仕事をしつつ休みを利用して活動しています。これからも、少しでも日南市を全国の人に知っていただくために頑張っていきたいと思います。

ヨシユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

登山スポット津の峯のアクセスGoolge Map

※住所から地図を表示していますが、所在地と一致しない場合もありますのでご注意ください。

近隣の【おすすめ・ピックアップ】店舗・スポット紹介