天福球場の概要

1962年完成。翌1963年春から広島東洋カープが春季・秋季キャンプを実施している。春季キャンプではこの天福球場と日南総合運動公園野球場(東光寺球場)の2ヶ所を会場として使用しているが、天福球場は、キャンプ前半は主として二軍メンバーが、後半は沖縄市野球場での一次キャンプを終えて合流する一軍メンバーが使用している。なお2013年は沖縄市野球場が施設老朽化に伴う改修を行っているため使用できず、2月1日のキャンプ初日から当球場と東光寺の2つの球場で合宿を張っている。

施設データ

グラウンド 内野:クレー舗装
外野:天然芝
両翼:99 m、中堅:122 m
照明  照明塔:4基
収容能力 2,000人

使用チーム • 開催試合

広島東洋カープが春季・秋季キャンプ地として使用

キャンプシーズン 春季:2月初旬~下旬
秋季:11月初旬~中旬

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。

  • Amebaに記事を投稿

このページの投稿者:ヨシユキ

MIRANKA広報担当のヨシユキです。H24年4月にボランティアとして立ち上げて6年目に入りました。普段は建設業の仕事をしつつ休みを利用して活動しています。これからも、少しでも日南市を全国の人に知っていただくために頑張っていきたいと思います。

ヨシユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

天福球場のアクセスGoolge Map

※住所から地図を表示していますが、所在地と一致しない場合もありますのでご注意ください。

近隣の【おすすめ・ピックアップ】店舗・スポット紹介