飫肥城歴史資料館の概要

城跡の敷地内にある白壁の建物で外観は江戸時代初期の書院造りで、玄関は唐破風様式になっています。飫肥藩伊藤家の歴史に支えられた城下町飫肥には多くの文化財が所在している。現在飫肥藩ゆかりの甲胃・刃剣・武具・古文書・衣服等で、当時の暮らしぶりを今に伝える歴史資料約280件473点(展示はそのうち96件280点)が展示されている。展示品のなかでも、飫肥藩出身の名刀工井上真改や国貞の刀剣、藩主伊藤家の甲冑、山田匡得が大友宗麟からもらった甲冑、飫肥城の古図、御座船の図とその復元模型などみるべきものが多い。・・・一部飫肥歴史紀行から引用

料金 入館料 200円
由緒施設共通券
(由緒施設とは、豫章館、松尾の丸、歴史資料館、小村記念館、旧山本猪平家、商家資料館の6館です。)
個人:大人600円 高校生・大学生450円 小学生中学生350円
団体:大人500円 高校生・大学生400円 小学生中学生300円
※団体とは20名様以上です。

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。

  • Amebaに記事を投稿

このページの投稿者:ヨシユキ

MIRANKA広報担当のヨシユキです。H24年4月にボランティアとして立ち上げて6年目に入りました。普段は建設業の仕事をしつつ休みを利用して活動しています。これからも、少しでも日南市を全国の人に知っていただくために頑張っていきたいと思います。

ヨシユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

飫肥城歴史資料館のアクセスGoolge Map

※住所から地図を表示していますが、所在地と一致しない場合もありますのでご注意ください。

近隣の【おすすめ・ピックアップ】店舗・スポット紹介