自然カイロプラクティック施術院の概要

どこへ通ってもよくならない症状をよくするため、キネシオロジーを基本とする療法に取り組んでいます。身体のバランスを着目した療法です。バランスがずれてくると、肩こり、腰痛、などの他リウマチ、顎関節症のかみ合わせが悪くなったりなどいろんな症状が出てきて病院に行けば○○病と診断されます。現在の医療は西洋医学が基本で対症療法で行われています。手術、投薬などです。特に薬はたくさん飲んでいるといろいろ副作用が生じたりします。あまり勧められたものでは有りません。当院はキネシオロジー手法で人間が本来持っている自然治癒力を手助けする自然療法に取り組んで皆様のお役に立てるように精進して参ります。

信念:人のやくにたつことをしたい!求められることに応えたい!やりがい!いきがい!そんなプロになる!

体のバランスを調えることにより、血液、りんぱ、神経の流れを改善され、病気になる体質から身体に備わっている自然治癒力がよくなっていきます。また、健やかな体質改善のため食事などについてもアドバイスしています。

(食事は血になり、血は肉になる、:血液が汚れると病気になる:赤血球は細胞になる、例えばがんは赤血球がガンになり。がん細胞分解すると赤血球にもどりするとがんは消えるようです。食事は大切ですね。このことは『千島学説』千島喜久男博士が発表された学説で証明されています。この学説は「なぜ病気になるのか」根本原因も解説されているのである。現在の西洋医学の盲点明らかにしているのです。ノーベル賞にもノミネートされていた程です。しかし、この学説は現代医療を覆す学説のため医療界と製薬会社の利権問題が生じるため悲しいかな西洋医学の間違いをあからさまにさせないで封印されたしまったようです。最近、海外、日本国内でも「千島学説」と同様論文が発表されているようです。ノーベル賞を受賞された大隅良典博士の論文で証明されています「オートファジー(自食)」の論文タンパク質の古い、あるいは機能していない細胞「がん、病原菌」などを食ってリサイクルして栄養源にするので「断食」で「がん、病気」が消えることが証明され.身体は「自然治癒力」で病気を治すことが証明された。「食」が健康にもなり病気も治すことが明白になってきています。特に人間の自然治癒力を高めるのには「絶食;ファスティング」が一番効果的なことが分かってきています。「末期がん」の患者も生還されいる症例も多数に上ります、食の3S「菜食、少食、粗食(咀嚼)」をとり入れ(断食)すると健康になるんですね海外の研究(特にロシアでは保健省の断食施設が多数あるようです)、からも多数発表されています。また日本では断食・食事療法を自分で試験された甲田光雄先生がいろんな病気がよくなることを発表されています。必読です!西洋医学、特に「がん」は日本での標準治療が3大治療「手術、抗がん剤、放射線」は治療するほど患者は苦痛に苦しめられています、苦しめられて治療するほど副作用(厚生省の技官の談話;抗がん剤が効果の無いことは常識と話しているそうです)で免疫力が下がり他の症状を併発し悪くなって。ほとんどの患者が治癒しなくて亡くなる状況である。3大治療は改める必要・時期である。石原結實医師他は「断食:ファスティング」でたくさんの「がん」患者を完治させています。これも必読ですよ。海外では「がん」治療を「代替え療法」に切り替えているのですよ、最近の調査では日本の医者が自分、家族が「がん」になったら「代替え療法」に取り組むと答えた割合が99パーセント、医師としての経験からでしょうね。僭越ながら医療者(医師)は、「千島学説」生物学、千島喜久男博士、「安保学説」免疫学者、阿保徹博士、お二人の研究成果、論文及び大隅良典博士の「オートファジー」を勉強しなければ、何の為の医療者なのか分からなくなるでしょう、医療行為が「殺人罪」に匹敵する可能性もあるでしょうね。医師は人の命を預かるお仕事です。これが本末転倒にならないように願うばかりです。「医療行為」が「殺人罪」にならないように。本当の医療者になるため、「千島学説」「安保学説」をしっかり学び真の(利権に負けない!)医療者になるよう精進しましょう!!今の医科大学では西洋医学の「対処療法」一辺倒になり自然治癒力を教育していない、また自然療法の教育をしていないのが一番の問題なんですが!!!;

その他、キネシオテーピング療法を行います。施術の補助、スポーツ障害・予防などに使用しています。テーピング法を出来るようになりたい方,個人、グループでもご指導致します。

その他、、心の病もサインとして身体に現します(頭が痛い、首,肩、腰、お腹、などに痛みとしてサインを脳が発することもあります。)雑談しながら心の病も軽くなり、(馬鹿話でも)すると痛みが消える事もありますのでお話だけでも結構です。脳が心地良くなるからでしょうね。ご相談下さい。

◎来院割合約:男性3割:女性7割☆☆☆☆☆基本:キネシオロジー手法で身体にやさしいソフトタッチにて施術致します。☆それでは施術の方法を簡単に説明します。

アプライド・キネシオロジーを基本とする反射反応療法です。患者本人のからだから自然に発する情報を身体で受け取り((反射反応))そのからだの求め((どこの機能が下がっているからどこを調整して欲しい!))の要求に従い調整或いは刺激を行います。(器具:アクチベーターという器具で痛くない振動を瞬間に入れる。) その後からだのソフトな柔軟操作を実施し筋肉の動きを改善していきます/

患者さんには調整或いは刺激するだけで筋肉の強さ、内蔵の働きが回復(反射反応で確認)するので患者さんはびっくりされ不思議な療法といつも言われています。また、患者さんの中には「神様と交信しているんですか?」と言われる事もたまにあります。

そんな時は、「患者さん自身が私に空間を通して、からだの情報(自然な体の状態)を送ってくれるんです。電波みたいなものですね。それを受ける。だから私は分かるんです。この確認は私のからだの反応で確認するわけで調整ポイントも教えてくれているんですよ・・・・・」とお答えしています。イメージでは理解されてもらえるのですがそれでも「不思議な治療ですね」と言われています。反射反応療法は珍しいのでしょうね!! 同じような手技として「Oリング反応」なども有ります。簡単に出来るのでたまに患者さんとお菓子など食べもので身体に良いかどうかを確認(筋肉の変化)などして理解していただいています。なお、来院様の症状に合わせTL(セラピーローカリゼーション)(別名:タッチ検査:昔は手当と呼ばれていたかも?)手法で症状の原因などを見つけていきますので不思議に思われてしまいます。症状を身体から表現されるサインとして捉えていき、原因をみつけ、TLすると症状が劇的に変化していきますので、TLに応じて調整します。当初私自身も驚きの連続でした。みなさんも不思議な体験を楽しみにしていただきたいと思います。TL(原因となるポイントを触れることで症状が変化したりします。特に筋肉の力が変化します。)

※掲載情報は最新の情報と異なる場合がございます。

  • Amebaに記事を投稿

このページの投稿者:makosan3176

自然カイロプラクティック施術院” への2件のコメント

  1. 最近の患者さん心筋梗塞で時々胸の痛みあり約二〇分程度キネシオロジーで原因を探る冠動脈左側と反応狩り、これを改善する方法をまた探ると重力バランスの調整と反応あり、即バランスの調整を実施してご自分で毎日調整をおこなってくださいとご指導して帰宅して頂いたその後数日後状況聴いてみたら、胸の痛みは少なくなり、痛い時間も短くなり約一分ぐらで楽になりました。と報告をうけた。同じようにご自身でバランスの調整を続けてくださいとご指導した。私は楽になられた報告うけて、一安心しました。この療法をもっと極めていくことを新たに思いました。

  2. こんなご意見いただきました!
    5月に施術をうけ2ヶ月経った今でも、施術を受けた効果を感じることができます。
    持病の心筋症も施術を受けてから、発作の回数が減りました。
    自己免疫の上げ方と食事療法を教えて頂いたので、自宅でも実践しています。
    遠方の為、あまり多く通えないので、自宅での施術方法を教えてくださったのが助かっています。

コメントを残す

自然カイロプラクティック施術院のアクセスGoolge Map

※住所から地図を表示していますが、所在地と一致しない場合もありますのでご注意ください。

近隣の【おすすめ・ピックアップ】店舗・スポット紹介